自分に合った方法が見つかる?資産運用の種類と特徴

売買以外にもメリットがある株式投資

資産運用の中でも高い知名度と人気があるのが株式投資です。一度は興味を持った事があるといった方も多いですよね。株式投資では、株を購入して、買値よりも価値が高くなった際に所持している株券を売る事で利益を得る事が出来ます。株券の売買だけではなく、株を保有する事で配当金を定期的に得る事が出来たり、起業によっては様々な株主優待制度を利用する事が出来るといった特徴があります。利益だけを求めるのではなく、自分の応援したい企業の株を保有しているといった方も意外と多いんですよ。

大きなメリットも狙える!FX取引

円やドル、ユーロといった通過を売買する事で利益を得るFXも人気の高い資産運用ですよね。外貨預金と比較すると為替手数料が安くなっているといった特徴があります。また、レバレッジといった手持ち資金の数倍のお金の取引をする事が出来る事で大きな利益を得る事が出来る事や通過の金利を利用して利益を得るスワップポイントといったFXならではのシステムがある事から話題や注目を集めました。しかし、高いレバレッジを利用すると損失も大きくなる場合がある事から無理のない運用を心掛ける事が必須となります。

知識がなくても大丈夫?投資信託

株式投資の知識がないといった方から高い人気となっているのが投資信託による資産運用です。投資信託は、資産運用のプロが様々な方から集めた資金を運用し利益が出た場合には、投資金額に応じた利益配分を受ける事が出来ます。知識がなくても気軽に始める事が出来る事は資産運用をする際には安心出来るポイントですよね。集めた資金は複数の投資先に分けて投資される事で分散投資をする事が出来る事や少額からでも投資をする事が出来るといった特徴があります。

ファンドラップは投資信託だけでなく、株や国債、金、プラチナなど、資産価値があるものなら何でも投資の対象にします。